動画(Youtube)

Loading...

2017年3月31日金曜日

帰国


昨日香港のエアポートホテルで朝にチェックインし、昼に短時間睡眠、夕方には懸命に町を歩き、夜は長く深く眠り、時差を調整した。

今日はホテルをチェックアウトして第2ターミナルの「香港エキスプレス航空」のカウンターに向かう。
とにかく広大な空港なので第1ターミナルの端に位置するホテルからそこまで15分程を歩かなければならない。

それで、この航空会社を予約する際、LCCで行う最前列シートなら少し良い事があるよ、に申し込んでおいたのだが(まぁ首都近郊の普通快速のグリーン車席みたいなもので)チェックインもU-ファーストという優先ラインを使用、席は1番前で優先搭乗というのがその内容。ピーチ・アビエーションのような優先荷物ピックアップ扱いは無い。

さて、気が抜ける程簡単にチェックインを済ませたがその後がなかなかの修行であった。
第2ターミナルといってもチェックインカウンターとイミグレ、荷物検査だけで結局は地下深くを走る乗り物で第一ターミナルへ大移動することになる。

カウンターからイミグレまでが遠いし乗り物に乗って地下何階やねんという程に下がる。
第一ターミナルに到着すると3カ所に別れる構図。今回のゲートが521番という途方もない数字の場所だったが、要は第一にはあれど、地上階でバスに乗らされるというわけだ。LCCでは珍しくはない。

これはこれで薄暗くあまり人のいない空間でゆったりは出来はした。会社のHPにとにかく3時間前から業務をするから早く来いと書いてあるし、何度もメールが来るからキッチリ3時間前にチェックインしたものの、2時間をこの空間で途方に暮れた。
LCCのルールとして飲食物を持ち込むのはマナー違反なので惨めな空間の小さなショップで無難なサンドウィッチとコーラを食しておいた。これ下さい、と言うと、自分で取って!と。はいすみません。


さて、トイレに通っていたらその間に大阪関西行きが呼ばれたようで既に列が出来ていた。おかしい、優先の筈がその気配がない。仕方なく80人目位に並んだ。
搭乗券チェックの際には優先搭乗させられなくてごめんカードをくれる。次回の香港からの当社利用の際に使って下さい、だそうだ。無いな。

で、バスに乗るが、そこまで一台に乗せるかという程の人数がもう怖い。日本人は恐らく私のみの様子。これほどに香港の人が大阪に行くのかと国のウエルカムキャンペーンに関心する。

で、ここから愚痴になる。バスに載せ、沖止めのシップに着く、当然だろうが開く扉は一つなのでなかなか進まない。閉所の恐怖は続く。
降りたら日本の会社と違うのがどこの席だろうがさっさと機内に入れ、となる。
私は1のABC/DEFの通路横のDだったのだが、ここからドラマが始まる。Dの頭上の荷物入れが用品が詰めてあり使えないのだ。そんなアホな。一番の席は足元に置けないのでいかん。
何とかC側に収納して事無きを得た。今後気をつけよう。もし荷物を後ろに入れられたら一番に座っていて一番に降りる事が出来ない事があるのだ。大手なら扉の開く前に持って来てくれる。
そう言えば以前にJALで釜山に飛んだ時、シート上に荷物を入れられず、気をきかせた乗務員が私の荷物をビジネスクラスにも乗せてくれたもんだ。

で、座って色々考えていた。50も過ぎて一時期なら定年を迎え、悠々自適。今までにそこそこの才能も開花し、それなりの生活が出来たただろうが、何なんだこの惨めな感じは。よく揺れるし座り心地が悪いは尻が痛い。
これでも需要のある台湾に飛んで、お役にたち、感性を高め、人を感動にお導き出来ればと可能な範囲で普通の生活から離脱して苦労を買って出ているのに。自営業で音楽などお勧めしない。公務員か金持ちのボンが良い。


で、機内だが、次の移動バスで押し寄せてきた女3人に多分広東語で捲し立てられた。しかも囲まれて突然だ。要はこの女共のシートがC/EFだったために私のDと女のCで席を替えてくれと怒鳴っているわけだ。

むかついたので「英語で言えやっこらっ!」と怒鳴り返した。人にお願い事をする時は謙虚な方が良いぞ。圧倒された私だったが結果は幸せをつかむ事になる。

Cに変わってやったのだが、Bが来ないし後ろも来ない。完全孤立で広々空間を確保出来て結果は良かったのだった。女子に感謝ですね。
5分早く離陸。女の子の壮絶なトークが個々のスマホ操作、睡眠に代わり、非常に静かになった。
この振り切り具合に慣れない限り、アジアで日本はやはり最上ではあるが、逆に律儀でおとなしく綺麗で浮くかと思う。



今回は台湾、スペイン、香港を月の半分をかけて回ったが、食事や謙虚さは日本に限る。まだマシな国を訪問した方だとは思うが、結局は日本食を食べていれば戦争などはしないと思うのであった。
しかしだ、そもそもたまに見る日本のニュースの下らなさは何なのだ。何をしているのだこの半月我が国の偉いさんどもは。己らより俄然世界に出なくなった若者を何とかせいと言いたい。

どこにも日本の若者がいないのはどういうわけだ。スペインは圧倒的に韓国人観光客だったし、この便も私のみで香港人らしき中華系人だらけだ。昔は世界に出て嫌われて好かれていたはずがほぼ皆無な同朋。今。春休みなのに何をしているのだろう。


ところで、人間はどこか満たされない根本がると戦争に向かう歴史がある。資源を独占しようと考えた先人は全体主義の歴史だと考えて、仏教伝来や他の宗教を受け入れつつ静かに食文化を守る我々は素晴らしい。
それだけ日本食以外が自分には合わないのでストレスになる事が多い。また男女同権は理屈上理解するが外国人の女性のこの圧倒的な偉そうな主張っぷりとタバコと厚顔無恥ぶりにもいつも閉口する。少々贔屓目に見ると台湾の女子は日本に近いかと思うが、なでしこに軍配が上がる。なので日本女子が外国でモテるはずだと思う。


一つ不思議だった事がある。飛行機や男女共同トイレで常に便座が全部上がっていた事だ。女性は座っていなかった事になる。須くそうなっていたのだった。除菌シートで吹いて座るという概念はないのか聞いてみたい。

あと数時間で家に戻れる幸せがあるが、哀しいかなもうすぐ新学期が始まる。