動画(Youtube)

Loading...

2017年1月27日金曜日

理不尽の連鎖




詳細こそ書けば言論弾圧や言葉刈り等に合うのも嫌なのだが、まぁいつの時代も権力側のかなり尊敬に欠く一方的な行動にここのところ翻弄され、これぞ疲弊した組織という勢力の弾圧には正直参った。こちらの言うことはほぼ無視、というのが特徴かと思う。

未だ肩書きのヒエラルキーをカサに小さな事を大きくして圧力をかけてくる。それを自覚していないのが組織らしいしそちら側らしい。本音と建前も多分異なる。とにかく言うことを聞け、実績など知るか、というロジックだ。「白い巨塔」などは崇高な内容だが足元にも及ばない。

いち人間として自身を鍛え、気持ちを持ち生きていて良かったと思わされる上、家族、お弟子、友人のありがたさを痛感した次第。私は純然たる個人のプロ奏者なのだから引け目などない。

また、芸は身を助ける、とは先人の言葉だが、それは確かで未だに自身の実力をひたすら上げ続けて引け目のない確信と共に生きるしかないようで、それはそれで勇気をもって邁進するのみかと。

まぁ、世の構造とはそういう物かと確信した。私なぞはまだまだ小さい被害かと思う。
一刻も早く不理解の渦組織から逃れたいが、投げ出すと更にいけないのであと数年は闘って、ここまでしてもまだまだ舐められている自分を更に鍛えようと思います。





5月14日(日)夕方にリコーダー協奏曲のリサイタルを大阪にて致しますので、ぜひお越し下さい。