動画(Youtube)

Loading...

2015年11月30日月曜日

最軽量





軽いにこしたことは無い「靴」。

足元は存外見られているらしいので、齢50も過ぎれば身なりや嗜みにもそれなりにしておこう、ってなものです。

片方で260グラムという細い缶ジュースのような重量のアイテムをゲット。
あいにく、サイズが28なため、諸元表の210よりは若干重めの260グラム!




フランスのメレルの最新シューズを衝動に負けて購入してしまいました。
快適至極です。


2015年11月23日月曜日

お初に体験




にわかに信じ難き出来事、即ち(軽い)霊体験をしてしまったので報告まで。


詳細報告は迷惑をかけるので、「ある部屋で」~から開始。


ならば、亡くなったボビー(右)の霊に会いたい!
上の写真は関係ありません。↑↑




★ひどい疲労のため早々に睡眠に入ったその夜の出来事。

ある瞬間に「左肩」を叩かれ、気のせいだろうと判断した後に「右ひざ」を叩かれた。


完全に何もない空間ででの就寝中での出来事。

「怖い」概念を持てないほどの過労状態では、「もうやめてもらえますか~!」
という声を出すという毅然とした策に出る事が可能、という自分を知った。


はっきりとした衝動感が今も記憶にあるが、そもそも「信じて」いないわけなので、
骨の病気かもしれないとも思う。

そもそもが生きている人口に比して、死した人類は何億にものぼるわけだし、その
場所も多岐に亘るはずである。

「成仏」は仏教の概念であるから、宗教観の相違で幽霊の姿や形は異なるはずでもある。
ならば愛犬や愛猫の霊、ふくろう、バッタ、あり、ゴキブリに至る霊はどこにいようか!

近代戦争史を研究するだけでもう南の島には決して宿泊する事も出来まい。



と、いうことで、何より「生きている人間の方が怖い」という先人に賛成!


2015年11月20日金曜日

串本




あるご縁で和歌山県は串本の学校、数校で演奏をして来ました。

一日目はプールの底を抜いたような雨。二日目は完全無風で晴天。





気象界のツンデレや~等と思いながら、さんま寿司などを食しました。
私の(及び関西圏)在住圏内には多分存在しません。


毎度のことながら、未だに本質が知られていないリコーダーは、楽器紹介は元より、
即興なり、ビートガンガンの楽曲を演奏するだけで児童や生徒、それに先生方が
驚いて下さいます。


思えば、和歌山県に行ったのは生後4回目くらい?
古き良き日本と現代が入り混じっていて素敵なところでした。






2015年11月12日木曜日

漬け




ここんとこすっかり老体になり、季節の変化に身体が反応。
最近言われ出した「秋の鼻炎」に悩ませされる始末である。

折からの幸薄いハードルーティンワークでも体調管理はプロの仕事の一貫であり、整体やニンニク注射も欠かせないが、先般の鼻炎(気管支炎)に伴う投薬で、睡眠系も併せて異常な数の服用を余儀なくされて、何だか気持ちが悪い。

勿論、3割負担の負担も負担になる。やりがいの無い仕事等に向かうと、ガソリン代と体調管理のために働いている=プラスマイナスゼロという気までしてきた。

気の毒な事だが、こういう事項を本来黙して語らずにせねばならぬとわかりつつ・・・。



12種に起動拡張吸引機


良い事と言えば、ハゲる要素が無い!と散髪屋さんに言われた事と、愛車のガソリン代がスタンドによっては91円/ℓ/18キロで、タンク満タンで千キロも走るぞこの時代、という二点か。



2015年11月7日土曜日

無知




スターウォーズ ラッピングの全日空機やエヴァンゲリオンの山陽新幹線500系車輌、また、最近ワンピースが服の呼称では無くなっている。ついに、ついて行けない事態、年齢に。

おまけにテレビを視聴している若者は激減しハナシが通じない。意味不明の道路工事が異様に多い。勝手に進められる、或いはレスポンスの悪い仕事が多い。出来不出来が極端なショップ店員の対応などなど。
俗に言う「ストレス」が生活内でも貯まる。体調管理に医者に行く「元気」が無い始末である・・・。


年内は大きな演奏職は終わり、しかし、完全なハードルーティンで一週間が過ぎて行くもう年末。

2週間ぶりに休日を持てたが、明日は来春に行うリサイタルのフライヤーの打ち合わせがあるので、その用意がまた半端無くて頭が休まらないという・・・。

世の中の演奏会フライヤーは定番が多く、その傾向は似ているが、それはそれで先人の知恵が入っている理由もあろうかと。しかし、例えば、あまりに顔が大きいフライヤーも品が無いし、何より写真の態度がデカイと印象が悪い。謙虚に過ぎると多くに見て頂けない。高齢化に伴い字体のフォントを大きくしなければいけない。
いかにか。


今日はひたすらセンスの良い雑誌に目を通す、という仕事?を行うのです。