動画(Youtube)

Loading...

2011年12月31日土曜日

黒門市場




快晴に見舞われた大晦日の関西地方。

なんとなくドライブがてら大阪市の黒門市場に出向いてみました。


己の常識と予備知識に欠けるため、まさかこれほどの人出とは!
と驚いた次第です。近辺の道などは車が動かない状態。

牛歩で進むしかなく、少し怖いくらいなメイン通り



ダジャレか何かのせいで、全くめでたくはない気の毒な「鯛」・・・。



ダブルで刺されて焼かれている鯛



で、季節に構わず「アイス台湾ジャズミンティー・タピオカ入り」で海外気分を演出。






2012年は素敵な一年となりますよう。






2011年12月30日金曜日

即物的な判断は禁物です。




先般、お伝えした世界最小のスマートフォン購入。

先日、東京出張でアプリやテザリング、Wi-Fi的には満足したものの、


いかんせん、手に負えない→手が大きい→機器小さい。これがその①。

いかんせん、老眼で見にくい→タッチ僅差でアプリが開く→いらつく。これがその②


ならばと、機器だけ買い換えてやろうと、決心しました。




で、世界最長の電池長持ち、アイフォンより少し大きめ、画面も大きい物に
買い替えました。


要するに、前のはわずか3週間のご活躍。



即物的行動をする奴はろくなもんではありませんな。
目先ばかり考えて、1年先も考えられない。
結局、損をする。場当たりで計画性がない。


アホとちゃうか・・・わたし。
仕事では絶対にしませんが、少し落ち込みました。


恥ずかしいので写真は省略、と思ったものの↓見てください。
その代わり物凄く使い勝手はよろしい。


i-phoneより画面は大きいですよ。軽いし。




あぁぁ手前の大きくて素敵な長い指は苦労しますわ。


練習しよっと。スマホ。

私の極めて個人的な感想では、
アンドロイドのOSの方が使い勝手はよろしいです。
アイフォンはマックユーザー向けでしょうか。




数々のコンサート♪




みなさま、本年もご拝聴を頂き、誠にありがとうございました。
心より感謝を申し上げます。

2012年は新しい展開、発展があるように変わらず精進するまでです。

どうぞよろしくお願い致します。


兵庫県立芸術文化センター小ホールにて by SRQ
Ensemble to the next generation  @Takeyama Hall Osaka
ガナッシュリコーダーアンサンブル @PONTE VECCHIO OSAKA



2011年12月27日火曜日

ご多分に漏れず・・・




先日のクリスマスの辺り、東京は銀座のヤマハで行われたリコーダーのフェアを
覗きに行って来ました。最新情報は自らですね。

300本を超える楽器に加え、相当熱心な愛好家の皆さんで、明白に酸素はうすく、
凄まじい熱気が漂っておりました。何に於いても東京は層が厚いですね。

加えて、クリスマス休暇の人の多さに、恐怖さえ覚え、背筋を違え、
背丈180センチの私は人の頭の動きに少し酔い、を覚えました。

関西の「全ての適度さ」に慣れてしまった事に加え、己の加齢を痛感した次第です。







銀座近辺全土で「悔い改めよ」「神がもうすぐ罰が与えられます」という宗教団体の宣伝放送と、
「午後五時に歩行者天国が終了します、速やかに歩道に上がって下さい」という警察放送が

実に完全にミックスされて、

「速やかに神が5時に天国に上がって下さいます」と聞こえたのは本当のハナシです。(本当)











さて、これまたよくあるディスティネーションのハナシですが、
行きの伊丹発のJALです。昼便は機材が縮小化し、幹線とは思えぬ767‐300型。

で、いつもの事が起こりました。

これは、もう偶然ではありません。必然か修行か神様とかのいたずらとかでしょうかと。


JALのこだわりコーヒー




機材縮小、効率向上、早々に黒字転換、大満席は大変良いものの、

ご多分に漏れず、

↓↓


①後ろの子供に蹴られるパートナー。
それを睨みつけ、いつ怒り出さぬかと心配で妙にびくつく気弱なボク。
珍しく母親が我が子に注意するという行為をみましたので、幾分展開が
険悪になりませんでした。

②ボクの横の赤ちゃんには、何故かガン見され続けること40分。
恥ずかしがりのボクは妙な緊張を強いられました。
本を読むものの、理解、読解に至らずですわ。

③これに留まらず、静岡上空辺りからは斜め前のヤンチャな坊やが絶唱!!!

チルドレンズトリニティ?ベイビーズトライアングル?

精神安定剤とか睡眠薬入のミルクとかはないんですか?厚労省・・・

多分、運が悪い!そうだ!そうに決まった!!







でもって数日後、帰宅する新大阪行きの新幹線。
(私、少々飛行機離れが進んでおります、マイル疲れですね。航空業界は戦々恐々)

JR東海ツアーズのみが発売する「ぷらっと」シリーズ。

これが、「ぷらっと出掛ける」と「プラットホーム」が多分かかっているんでしょうが、
ネーミングセンスはともかく、なかなかの優れた新幹線移動チケットなのです。
(ネット予約可能だが、封書でチケットが送られてくるという懐古的な手段・・・。)



東京からこだまで4時間かけてゆったり帰りなさいね!みたいな、
「ぷらっとこだま」プランというのがあります。

グリーン席で11500円ですわ。普通席は一万円。
しかも、ドリンク引換券付き。

ドリンクは350ミリリットルの缶ビールまで可能です。
普通のラガービールではなく、premiumやエビスも可!
(細かくせこい!と書いてて思いますわ↑↑)


ただ、このプラット軍団(←私が銘々!)の少々の気まずさと
妙な「包括的連帯感」はご辛抱です。

要は、この格安チケット購入者は車両の一部分にひとまとめに寄せられて座らされる。
要するに、車両内がガラガラであろうが、10のABCD、11のABCD、12のABCDに
13のABCDなどに集約される、という事です。いわば強制団体化ですね。


私に限って、前の兄ちゃんが座席全倒しをしたために、
窮地に陥りかけたのは、ご想像通り。これも何とかのいたずらですわな。



しかしながら、加齢で人疲れした自虐的な関西在住人にはこのゆったりな
四時間が、人としてのリセットの時間にもなるわけで、
不思議と新大阪に着いた時には少し元気になっていたりするのですね。


若い時にはかなり長く感じた四時間も加齢で華麗になる訳です。

しかもお子ちゃんは皆無です。気配りの無い親もいません。
まぁ親子連れにこのプランのメリットがないですわね。
とにかく静かでした。



ちなみに数年前に「プラットひかり」のグリーン車では、ガラガラの車内でも
私の前方に座った非常に残念な親子の子供からジュースのカンカンが
まともにこちらに飛んできた経験があります。

私の頭に当たって頭に来た私はカンカンで「イラっと怒り」に・・・。




のぞみのグリーン車に乗れるくらいにはなりたいか、というと、
案外そうでも無いあたりは、私の性格ですか?




2011年12月26日月曜日

あまりに可愛いので



用事でクリスマス上京した際、銀ぶらをしていたらこんなに可愛い雪だるまに遭遇しましたので。





2011年12月22日木曜日

兵庫県立芸術文化センター小ホール




~の楽屋の整然としたハンガー♪










しかし、珍しく、少しいただけない「合わせ鏡」の楽屋・・・

無限空間の誕生に恐怖を覚えつつ、この後、本番という本当の恐怖に立ち向かう事に・・・。





2011年12月19日月曜日

使いようです




何よりも苦手な果物の類。


入院時のお見舞い的フルーツバスケット等は治りかけの自身のボディ病状に相反し、
メンタル面が悪化し、入院が更に伸びて医療費負担も増え、
不幸が増長しそうな感じまでします。(大げさ)


メロンなんてコピー機でコピーしたらかなり気持ち悪い図、なはず。
いちごの毛と種は抜いて食べましょう。
スイカの種を飛ばすのは下品です。






ところで、この時期のみかんですが・・・





タブレットPCの傾斜角度と滑り止めに最適ですわ。

みかん表面のマクロな吸着力に加え、
植物体としての素晴らしい直径がもたらす視覚的、操作角度たるや、


フルーツ万歳 \(^^@)/






2011年12月16日金曜日

私の宝物のひとつ




12月8日に行った、件のスーパーリコーダーカルテットの兵庫芸文のコンサートですが、
あと数十人で入場制限だったそうです。正確には兵庫県立芸術文化センターですわ。

ぎりぎりいっぱいのつめかけて下さったファンでいて下さるお客様、
20歳前後の20人を超える素敵な音大生の学生の皆さんに
改めて感謝申し上げます。

とても嬉しいことです。本当に。
若い人が興味をもって、会場に足を運んでくれる理由を考えた事がありますか?


先日の台湾で、専門を目指す若者の多さにニッポン完敗を確信したものの、
愛好家で良いからリコーダーはおもちゃじゃないよ、レベルは理解してくれたようです。
頑張れニッポン!はどうやら維持出来そうです。

コンプライアンス欠如な昨今、未来に何かひとつでも希望が持てないようでは、
この先、恐ろしく思います。
そんな中、日本のリコーダーは何とか大丈夫でしょう。
それだけにお好きな方は、習われる先生(自称もあり)を慎重に調査して下さいね。
少し心配です(老婆心)

目先ばかり思考する人が増加の一途ですからね。




進化を見届けに、会場にお越し頂いたお客様に改めて深く感謝をすると共に、
当方のキャパシティ管理の責任感も痛感し、より徹底した市場調査が不可欠と
認識した次第です。


また、このコンサート、F1レースの主役がドライバーだけではない!というほど、
私の優秀なお弟子が裏で仕事をしてくれていました。
ここ最近ようやく気を遣わすに私も演奏に集中出来るようになったという事ですね、




本来はお見せするべき部分ではありませんが、優秀なお弟子あっての自分でしょうし、
この際、裏側も垣間見て見てみて下さい。初めて公開してみようと思います。
ただ、その一側面に過ぎませんが。





服の管理、調整までプロ並みにこなす若手のちえちゃん!
 
出番直前の緊張感を記録するカメラ担当!まい子さん↓!


この日はカメラマンのまいこさん


記録係スタンバイ!あさこさん!



演奏家などは決して慢心になるべからずですね。


お客様は当然の事として、何より私どものために
心から協力してしてくれた各スタッフの皆さんと


何よりも大事な大事な特に優秀な愛弟子の活躍には
心から感謝を致します。

とにかく稼ぐ仕事など極力せず、練習ばかりして下さいね!
うまくなること、これが大切です。(老婆心)

とにかく、人脈は宝ですね、
私は確信しています。



専門家がいらっしゃる事はとても光栄です!神谷先生は素敵な奥様と共に!




CD販売の現場!全くありがいことです。






2011年12月15日木曜日

ももちゃん




京都芸大の講義クラスで「@@もも」ちゃん、という学生さんがいる。
素敵な本名で、至極まじめな学生さんである。


(私は非常勤なため「学生」とは言えず、「学生さん」となる。)


ももちゃんが、恐縮しながら、

「先生、今日は急な用事が入ってしまったので、@時15分に早退させてください」

「了解了解、そういう日もあるでしょう。気にしないでそれまでしっかり受講してね」





さて、バロックに於ける「リズムと拍」についてのペーパーを配布し、
授業がスタートである。

あれやこれやと私のつまらない講義が続くので、
たまに真面目過ぎるがあまりに、雰囲気が下げ下げになる事がある。

つまり、その日その時その瞬間、そうなったわけで、

これはいかん!手前の行動が17~8世紀の音楽嫌悪にまで影響を与えてしまいますがな。


でもって、ちょっと休憩がてらに「好きな食べ物」について考えてみようと、
またまたサンデル教授の如く、学生に問いかけをした。


「では、ももちゃんはどうですか?~~ももだけに?ももだけに?」

と、私はサンデル先生とは対極的に相当にレベルの低い関西独特の「ふり」をしたのであった。


思えばとても真面目な皆勤賞の@@ももちゃんは、回答に窮していわく

「ラ・フランスです・・・(搾り出して)」

「・・・・・・・・・なっ、なるほど、真の答えやね・・・・(汗)」


しかしそこは関西にある大学の学生諸君!

「おっ!洋ナシやん!ももちゃん、用事があるのに洋ナシってっ!」

「ホントやねぇ」
「おぉぉぉ!!」

専門講義室に響き渡るのはももちゃんへの賞賛の嵐である・・・。

この時、今までにない程に素晴らしい一体感が生まれた気がした。
人類皆兄弟!一体感万歳!焼肉定職!定年退職!早期退職!人間バンジー王さんがうまっ!

これからきっと素晴らしい合奏が出来そうだ。
そうだそうに決まった!!!



しかし、時空は残酷なもので、それでも時間は無情にもどんどん過ぎていく。

そうこうするうちに@時15分になり、ももちゃんは予定通りに次に向かって
荷物を片付け始めた。


「先生、すみません」←真面目な学生である。


「気にしないでね。また来週ね。ところで好きな食べ物は?」




「うっ・・・よ、洋ナシです」




扉の向こうに去って行ったももちゃん。


最後までピーチとは言ってくれなかったのでした。






2011年12月10日土曜日

豊田純正くんについて





我が家には営業車が複数台あり、例えばどなたかをお乗せする
と予想される時には、今をときめくプリウスの登場になるのである。

昔の予想ではベンツのEクラスとアストンマーチンに乗っていたつもりが、
現世ではどうも事情が違ったようである。
(未来完了と過去完了の複合形式的日本語)


システムは最新だとしても、実は車好きのファントゥドライブには、
正直少々物足りないが、まぁだからと言って足回りガチガチで
大馬力、大トルクのというのも困ったものであり、実用用途は十分
に満足に足るものである。(自動車評論家風)


まぁ、広いですわ。チェンバロも積めますし


自動車評論家はまだよく勉強していて自ら運転所有もするが、
音楽のそれは貧相に偏った主観と不勉強に加え、何よりも文章力が

不足している、というえらくトホホな輩が相当多いのはご存知か?




閑話休題


さて、その営業車。

購入の際、迷った挙句にだったが、一番安価なディーラー取り付けの
シンプルなナビゲーションシステムを装着したのだった。

シンプルなりに簡単で、自宅に帰る際には「自宅」ボタンを
ワンプッシュである。(どれもそうか)





しかし、シンプル過ぎる機能なためか必ず、
「目的地付近に到着しました。案内を終了します」
と、あと200メートル位のところで、放棄?早退?するという
少しヤンチャな性格という要素も持ち合わせている。


ところで、


今日、仕事に向かう際、到着地現場の近くの駅前でお昼と銀行等の用事を
済ませようと、普段車を止める駐車場所には止めずに、雑用のためとはいえ
徒歩で5~6分のとあるコインパーキングに取り敢えず車を止めた。

雑用を終えて、すわ、いつもの車を止める車庫に向かう段になって、
どうせなら思考をせずして楽をしようと、件のナビゲーションに指示を出した。


向かう所はいつも車を止める場所なので登録済みで実に簡単だ。


登録してあるポイントをよいしょ!っとプッシュ。
「ポ~ン!」
近いけど、どの道が表示されるのかなぁ?



ナビゲーションいわく、

「近くの場所ですので、地図を見て運転してください…」




;・・・・なにそれ・・・Σ(゚д゚lll)




あんた、とよた、案内しないつもりなのか?
そもそも楽をするための投資が役に立たないにも程があるやないか。

ふざけるなっ!

車の中で皆さんが遥かに想像を絶する位の悪態をついて
豊田純正を叱りつけたのは言うまでもない!


もう一台はどんなに近距離でも目的地の玄関先までキッチリと
案内してくれるぞ!




ナビについては本田運動車の圧勝です(但しメーカー品装備)。





2011年12月9日金曜日

スーパーリコーダーカルテット最終公演




2011年の全国ツアーの最終公演となった兵庫県立文化センターに於ける
スーパーリコーダーカルテットのコンサートですが、

予想を遥かに超えた満席のお客様にお運びを頂き、昨夜無事に終了致しました。


急な事情にも快くご了承下さった上、とても暖かく盛り上げて下さった御来場頂いた
素敵なお客様皆様に、深く感謝を申し上げます。





今年のツアーも1000人を超える方々にお出かけを頂きました。

大変感激しています。

 



そして「今回に限り」、が、ふたつありました。

私の友人である木村知之氏の「クリスマスアレンジ集」をお届け出来た事と、

急遽代理としてご出演頂いた、何よりもとても素敵なパーソナルな渡辺清美さんに
演奏頂いた事でした。



遅らく世界でも例をみない、ジャズメンによるリコーダーアレンジは、いつも通りの独特で
おしゃれな和声進行と和音の無類の美しさ。

木村氏の頭の中はどうなっているんでしょうか。素晴らしい音楽でした。

そして、

基礎能力と適応能力が非常に優れお人柄。
私の知る限りでは唯一無二の女性プレイヤーである渡辺清美さん。
代理での演奏という大変な状況でしたのに、それはあっぱれでした。

また、女性がひとり入って頂くことで、全ての雰囲気がとても優しくなる事を実感しましたが、
それが今回のコンサートへの抜群の効果を生んだと考えています。


そして、裏方のスタッフの皆さんの完璧なフォロー、愛弟子達の完全な仕事ぶりにも
随分支えられました。幸せな事です。


秋山  藤田  渡辺  松浦



繰り返しになりますが、予想を遥かに超えたお客様(400人弱!)の御来場は勿論嬉々
としての事、今回は若い世代である学生の皆さんも今までにないくらいにこのコンサート
に来場してくれた事実は、リコーダーには明るい未来があると考えられる重要なファクター
と考えて良いのではないでしょうか。私にとってはとても嬉しい事でした。



今後の展望は別にしても、ひとつのプロのリコーダーカルテットが確かに存在した事実を
どうぞ皆様しばらくは覚えておいて頂きたいと切に願っております


all photo by Maiko Kido




あらためまして誠に感謝致します。ありがとうございました。





2011年12月5日月曜日

小さい機種と小さいハナシです。






このところお伝えしている最小のスマートフォンが手に入りました。






まぁ、考えてみれば小さい必要はなかった…
だって私、手が大きく指が長いわけですから。




で、件のテザリング機能が何よりも e-mobile  のこの機種の魅力なのだが、
何よりも料金体系に驚くのであるのであ~る。



掻い摘むと→


元々、(私のような)データスティックユーザーはそれが月々0円!になり、
それを保持したまま追加でこの新機種を持つことで、何とマイナス1100円!

この新機種を2年で払う契約でマイナス1000円!

要は勝手に2100円引き・・・。



フルパケット(或いは、パケットフル)で、
当然、電話も出来て、

ネットもし放題で、
家やフリースポット等でWi-Fiも使えて、
テザリング機能付き・・・

http://www.infraexpert.com/study/wireless43.html




ざっくり言うと毎月4千円ちょいでやりたい放題ですわ。





docomoユーザーが5800万人に比べて、ここは320万人だそうです。
で、ユーザーは40代~50代だそう。


頑張ってくれイーモバイル!
「うちは田舎はダメですけどねっ!(´▽`*)アハハ」、という明るい社員もナイスだ!


2011年12月4日日曜日

アンドロイド2.3








携帯契約数、純増日本一に加え、野球チームは優勝。

優勝セール開催中のさなか…iPhoneを解約しにいった。
決して天邪鬼ではないのだが、それなりの根拠に自信は持ってはいる。

注) 知り合いの方 ;;; 私のメイン機はdocomo、しかも13年ユーザーですので、何一つ変化ありませんので・・・


さて、店内はガラガラで順番表を取るまでもなく
冷めた感じのお姉さんに呼ばれ、手続きが坦々とこなされていく。

解約する理由を聞き、次に生かそう等の愚策も無いし、
逆に貯まっていたポイントの使用に対してクールに相談にのってくれた。

結局ミニSDカードに交換し、次に持つキャリアのスマートフォンに使用することにした。
それこそえぐい解約料に充当してくれや、と思いつつも上品に振舞った結果だ。


しかし、なぜだろう。

解約する事への引け目か何かで何とも気まずい雰囲気が店内に
漂っていたと思うのは考え過ぎか。

しかし、解約料まで結構せしめられても辞める、というのも己の強い意思だ。


さて、その後、銀行に行き、来春に来日予定のキース・ジャレットの
ソロコンサートの先行予約への振リ込みをしようとするも、
見事に通帳を自宅に忘れて来た事が判明した。


何だろう、その日その瞬間に心がポキッと折れた


縁が無いものに執着する暇も気力も持ち合わせていない。
これはマイナスパワーの吹き溜まりだ。
そうだそうに決まった!


なので、キースは一回飛ばし、そして明日、E‐MOBILEの
最新アンドロイドOS搭載マシンで乗り換えデビュー、テザリング・デビューである。

きっと、プラスオーラがはたらきかけてくれることでしょう。




ボビー



2011年12月2日金曜日

早っ!





で、前述したテザリング機能付きの e-mobile の最新型の
世界最小スマートフォンについて、





先日、西宮市の大型家電店にて申し込もうと出向いたわけです。
比較的、聡明な女性店員の正直な説明に納得しつつ、予約で10日程かかる旨。


キッチリとディスプレイされている割には大手とは異なり、
関係者が不在なので、よくわかりらないんですぅ、と言っていました。

こちらの方が詳しかったりする事と、ある程度の自身の意思の硬さゆえ
待つのは全然構いませんよ、と優しく対応し、予約のみをしたのでした。

まぁ、三台目として使っているキャリアやし、
10日位は(特にデータ通信メインですし)気にもなりませんから。

しかし、

すわ翌日ですわ。


家電店から

「予定より早く入荷しましたっ!」


「…早っ…一日やん。。。」


まぁ、よろしいわ。

業界を垣間見たのは、その出向社員が週に一日だけ、その店に張り付いている、という点。
これがdocomoなりなら常時いるのでしょう。

それと、「土曜は如何ですか?」と言われたので、
「あいにく出張で完全に無理です、日曜の仕事後なら行けます」と伝えたら、

本当はわたくし日曜は他の店に出向いているのですが、
それなら何とかします!日曜にいるようにしますので、
お越しください!~~旨でした。


えらい恐縮ですなぁ。私の機種変更(以前はデータ用のスティックタイプ)の
ために、あなたの出向く店を完全に変えてしまって…。

しかも、「前のデータ用の機種をお持ちいただくと月々千円安くなるので、
是非お持ちくださいね」ですって。

なんだかヒューマンな感じが嫌いではないものの、

複雑な割に単純な解決法と割り高と思っていたら激安など、
物質的に温度差?が開きつつあるニッポン市場原理に少し不安を覚えつつ、

しかし逆に来週のリサイタルに対して学生券が史上最高枚数出た事に、
日本の若者も少し持ち直しているのかな、と、喜々としている今日です。