動画(Youtube)

Loading...

2011年10月26日水曜日

ひっぱりますが・・・



先日のコンサート以来、感謝、課題、反省、目標、尊敬、提言を経て、
ガナッシュリコーダーアンサンブルのリサイタル日程が決まりつつあります。


まずは日本です。


これからえげつない練習を開始し、数度打ちのめされ、暗いトンネルを通過した後、
みなさんにお届け出来る12年夏には、クールで美しいサウンドをお届け致しますね。
とにかく練習練習練習。

で、これからのリコーダーはクールビューティですわ(意見には個人差があるそうです)。


どぞ、よろしく。

深田智英  私  財前奈緒子  木戸麻衣子




2011年10月24日月曜日

サロンコンサートと交流と




ガナッシュリコーダーアンサンブルでサロンコンサートの機会を頂きました。
まずは、ご尽力を頂いた方々、お越し頂いた皆様に感謝申し上げます。


手前味噌で恐縮なのですが、
各パーソナルは適材適所、自己管理にもたけ、生活も安定。
理解ある伴侶に恵まれ、虎視眈々と練習を重ね、一切の甘えはなし。

気配を消す、存在を出す、等、適所適切でクレバーなメンバーな集団ですので、
おかげで私は毎度の演奏会で非常にリラックス&エンジョイが出来ます。


今回のコンサート、

製作家、竹山宏之氏の御協力で間伐材による檜のリコーダー演奏も御披露する事が
出来ました。特殊加工技術のレクチャーまでしていただき、華を添えて頂いたのです。


ガナッシュリコーダーアンサンブル


また、縁あって台湾は台中からの関係者の女性お二人もお越しになりました。
ジャズの演奏に関して、直接お聞きになりたい事項が数点あったそうです。
そんなん、こちらか行きますのにねぇ。

それが国民性なのかもしれませんが、質問の内容があまりに的確で、
それに回答することで改めて自分のジャズ系の演奏について考察出来た事は
非常に新鮮であった気がします。日本でそこまで聞かれた事はありませんねぇ。

学び方、精神論、はたまたリコーダーに対するマイクの使い方、等に至るまでですね。




せっかくのせっかく過ぎるので終演後はガナッシュメンバーと共に国際交流パーティ。
彼女たちの貪欲さと明るさに圧倒された感は否めませんが、
メンバーの叱咤激励になったと思います。頑張ろうニッポンですわ。


Ladys from Tai chung



お店の寡黙なマスターが、「いったいどういう集まりですか?」

まぁ、英語と中国語と日本語が飛び交ってるイタリアンレストランはあまりないですかね。


私は、「リコーダー演奏家の集団と製作家、それと台湾の関係者です」

マスターいわく、「とにかく音楽関係者ですね」

「ざっくりその通りですわ」






で、前進あるのみ。
台湾公演?の前に来夏、大阪でリサイタルのプランニングに入りました。

とにかく、おしゃれな楽曲ばかりをお届けしますので、
その際は是非お出かけ下さいますことを!

また、告知致します。


シェイシェイ



2011年10月22日土曜日

ムーミンフライト



まな弟子が新婚旅行のお土産に、と、レアなスーベニアを。

フィンエアー(フィンランド航空)利用でヘルシンキでのトランジットの際に
ショップで見つけて連れ帰り輸入してくれたものです。


色彩感覚が異次元
素敵な裏側




思えばムーミンは私の幼少期の代表格のテレビアニメでした。

それほど個性がたたず、しかし印象に残るキャラクターは
長く愛されるのですね。



開封せずに大切にしようとしています。



2011年10月10日月曜日

東京公演と虹の椅子



前前日の中央線人身事故にめげ、前日は中央総武線の人身事故で、つくづく東京の移動への
油断ならぬ緊張感を随分と勉強させて頂いたものの、コンサート当日は理想的な秋晴れに
恵まれ、正常なダイヤ運行に恵まれました。思えば去年の上野の文化会館は台風直撃でした。。。




東京、西国分寺いずみホールに於けるスーパーリコーダーカルテットの東京公演は、
満席のお客様の御来場に支えられ、無事に終了致しました。



いつも支えて下さる御来場頂くお客様、愛好家の方々に留まらず、
特に東京では専門家の皆様も聴いて下さるので、少々モチベーションが異なります。
加えて、関係者、スタッフの皆様には心から感謝を致します。


予告を致しておりました、ハッとする出来事は如何でしたでしょうか。
帽子とパーソナルは適材適所とでも言うべき担当になっていたとお感じ頂けたとすれば
幸いです。

ジョークと品性、コミックとギミック等、なかなか考察を要する点です。


楽屋の残留ハンガーは多種多様


残すは、大阪公演(二回公演の後半は残席無しとの連絡がありました http://www.a-rg.jp/ )、と
12月8日の兵庫県立芸術文化センターでのクリスマス公演を残すのみとなりました。

まだ若干のチケットはございますので、ご検討を頂き、皆様の御来場を
心よりお待ちしています。

物凄くお洒落なクリスマスナンバーにも御期待を頂きたくお待ちしています ♪






さて、帰宅の際、京急蒲田(かまだ?がまだ?かまた?がまた?)で空港行きに乗り換えの際、
駅のアナウンスを私は聞き逃しませんでした。

「1番線に羽田航空方面行き、エアポート快速羽田航空行きが参ります!」



羽田空港やん 空港急行やんか 

空を運航するの✔点で航空。
空の飛行機のための港、空港。


長野県に新島々とか、リニアは新新幹線構想とか、そろそろ新しい日本語をお願いします。




因みに、マニアックなのが伊丹行き133便は元JAS機使用でクラスJは
元JASのレインボーシート、仕様なんです。


少しレトロで豪華な感じがするのですよ。(#^.^#)

考えるとすごいネーミングのシートです。。。虹席って何 (つд⊂)



2011年10月7日金曜日

鶴丸塗装




スーパーリコーダーカルテットの8日の東京公演を前に、伊丹から上京しました。

チケットは若干残席があるようですので、お近くにお越しの際にはご検討下さい。




移動は日本航空・・・デザインが元に戻るというあまり聞かない珍しい展開。
しかし、海外の空港で鶴丸を見ると何故か安心感を覚える、
というのは海外生活経験者がよく語る話です。



伊丹空港に駐機する鶴丸塗装復活のB777-200


今回の公演は西国分寺いずみホール。

リハーサルや本番のために立川のホテルに滞在。
今日のリハは新小平。

中央線立川駅から二駅の西国分寺駅で乗り換え、武蔵野線新小平駅にひと駅。

帰りは逆で、

新小平から西国分寺で乗り換え、立川に帰るというシンプルな行程。


さて、練習もしっかりした。ホテルに戻ろう。15分位だろう。

新小平から武蔵野線でひと駅で西国分寺に向かう。3分
乗り換えてここから中央線快速で次の次が立川。


しかし、
人身事故で中央線がストップしております。目処はたっておりません・・・。

(;゚Д゚)!

親切な車掌の言うとおりに西国分寺では降りず、
この列車に乗ったまま府中本町まで行って、
府中本町から南部線で立川に向かって下さい。

知らぬ土地で遭難気分にドキドキ。



どえらい時間がかかりましたわ。


因みに関西在住のわたし。
生まれて初めて、武蔵野線と南武線に乗りました。


当日は通常運行になりますよう祈るばかりです。



東京公演では「ハッと」するちょっとしたサプライズを予定しています (^^♪



2011年10月1日土曜日

ダイエット中




楽器の演奏家としてリコーダーの場合、
音の発生原理は直接的な割に、繊細な表現が求められるバロック音楽を演奏、
または教授する機会がその役割の概ね、な訳です。私の場合、ですが。

なかんずく聴衆目線からの客観的立ち居振る舞いは言わずもがな、
見苦しい体型だけは美学とポリシーに反するため当然神経を使います。

基礎代謝の低下が著しい年齢に差し掛かっているのは、疑う余地は無い訳ですが、
精神面の側面も問われ得るでしょうし。



という事で、ここ最近ダイエットを始めました。
現在180㌢なので60㌔位が良いのかしら・・・。





スリムな20代の愛弟子のブログにはスイーツ三昧な日々が綴られていて、
老婆心よろしく、たまに注意を喚起するものの、そもそも活性力と代謝力が異なり、
常に緊張感のあるスリムな様は大変優秀ざます。

若いって素敵・・・。(^。^;)




てな訳で、私は朝食にコンニャク畑を。

小腹が空くとコンニャク畑。夜食にコンニャク畑。






ご心配無く。
喉に詰まらせないようには注意しています。



金沢公演の後に立ち寄った白川郷にて