動画(Youtube)

Loading...

2011年2月19日土曜日

Bali 12





久しぶりにインドネシア共和国はバリ州バリ島に。
ここは自身のパワースポットであることに間違いはないのだろう、12回目の訪問になった。



 
ガルーダ・インドネシア航空883便
 
赤道付近














滞在始めは島の中心部、ウブド地区の素朴な宿に二泊程。
ここを拠点に、まずはショッピングと自律神経の切り替えを行う。


客室へ向かうホテルの通路

ウブド近郊の「カンプンカフェ」














真冬の日本から常夏(但し雨季)のバリへと徐々に身体と神経を慣らして行くのは必須だ。
急激な変化で体調を崩し、全期間を楽しめないのも十分経験済みなためである。



コマネカ・リゾート 203号室












客室からの眺め
 














三日目から南下し、ジンバランの最南端に位置するホテルに移動した。


今回は Four Seasons Resort Bali 滞在自体が目的である。
島の南西、ジンバラン地区にあり初めて訪れたのもこの地区で、以来気に入りの場所なのだ。


ジンバランビーチからのホテル全景


数キロに亘り湾曲しているビーチが素敵だ。ここをそぞろ歩くのがいつものスタイル。
基本的に「何もしない」。島内観光は十年前に既にほぼ終了している。


メインプールからのジンバランビーチ


今まではこのビーチの中心に位置するインターコンチネンタルが定宿だったが、
あるアニバーサリーにと、思い切って今回はフォーシーズンズにした次第。


予想はしていたが、景観や設備、スタッフ、サービス等の高次元さは圧巻でした。
以前に香港の同ホテルを利用して質の高さに驚いたものの、香港が大都会のビルディング内
であったのに比して、バリの場合は庭園の中に自分の家があるような感覚。






中略 (続きはまた書きます・・・)







しかし、帰国して早々にこれだ…。